コールセンターCRMシステム「デコールCC.CRM/WE」のコールセンター代行企業向け機能を強化

~ コールセンター代行企業を力強く応援します ~

 オー・エイ・エス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:海野正、以下「OAS」)は、インハウス型にもアウトソース型にも対応できるコールセンター向け顧客管理システム「デコールCC.CRM/WE (デコール・シーシー・シーアールエム・ウェブエディション)」のコールセンター代行企業向けの機能強化を行いました。

 

今回の製品バージョン1.5.3では、コールセンター代行企業が主に利用する3つの機能、『マルチテナント機能』、『セルフカスタマイズ機能』、『アウトバウンド機能』の強化を行い、顧客の付随項目や応対履歴の項目追加等を、企業様ご自身で変更することを可能といたしました。これによりクライアントごとに達成目標を設定できるなど、多様な運用に柔軟に対応できるコールセンターを実現できます。

 

●『マルチテナント機能』 … 複数のクライアント(業務)を一つのシステムで運用が可能

一つのシステムで、複数のクライアント企業向けのサービスを運用することが可能です。コールセンター代行企業のシステム多重導入を防ぎ、トータルコスト削減に効果を発揮します。

また、代行業ではなくインハウス型の自社コールセンターにおいても、お客様相談室のような「問合せ対応」、営業的な「受注対応」、保守部門における「保守対応業務」など、異なる業務を行う企業内の複数部門のサービス並行運用にも対応し、同様の効果を得られます。

 

●『セルフカスタマイズ機能』 … 多様な業務に合わせてご自身で調整

電話応対時に表示される顧客応対画面項目の表示・非表示や名称変更、お客様ご自身で作成・編集可能な追加画面ブロック機能を利用した自由なレイアウトでの情報項目の追加など、業務フローに合わせた顧客応対画面の最適化・効率化を図ることができます。

またお客様ご自身で、クライアント企業別報告書作成などに効果を発揮する、カスタマイズ可能な帳票テンプレートを作成し、クライアントの要望・用途に合った管理用・報告用帳票作成が可能です。

 

●『アウトバウンド機能』 … キャンペーン型で管理できるアウトバウンド

 

キャンペーン型のアウトバウンド機能を追加オプションにて提供します。強化された『セルフカスタマイズ機能』を『アウトバウンド機能』に組み込み、クライアント企業の複雑な名簿データも顧客情報としてシステムに素早く取り込むことができます。新規顧客開拓、テレマーケテイングなどの営業・販売促進業務、フォローコールなど、キャンペーン単位で管理でき、各キャンペーンの進捗状況やコール結果などを管理画面より把握することができます。

 

■コールセンター構築イメージ (代行業務、複数センター、複数業務、クライアント企業、データセンター)

201205_cccrmwe

 

■デコールCC.CRM/WEについて

「デコールCC.CRM/WE」は、OASが従来から提供しているコールセンターCRMシステム「DeCall ContactCenter」シリーズの、最新版コールセンターソリューションです。インハウス型の自社でのコールセンター運用はもちろん、アウトソース型のコールセンター運用も可能、さらにインハウス型とアウトソース型の混在した運用モデルにも対応します。

 

OASは、コールセンター市場やCTI/CRM市場において約12年間の製品提供実績がございます。導入いただいた多くのお客様、導入を検討しているお客様からの『現場の声』を大切にし、現場の皆様に役に立つ製品の開発に取り組んでまいりました。これからもコールセンターに関わる人たちを応援する企業として、クラウドやSaaSへのさらなる対応はもちろん、ソーシャルメディア時代に向き合ったCRMの新たな可能性へと、ソリューションを充実させてまいります。

 

【関連用語】

●コールセンター代行企業

 電話受付、受注業務、保守受付業務、テクニカルサポート、セールス支援などのコールセンター業務をクライアント企業から請け負うサービス会社。 テレマーケティング・エージェンシー、アウトソーサーと同義。

 

●インバウンド業務

 問い合わせや商品購入、資料請求、修理依頼等を目的に、顧客から受信する業務の総称。受電、FAX・メール受信、葉書の受領等。

 

●アウトバウンド業務

 顧客への販売やアフターフォロー等を目的に、企業が顧客に対して発信する業務の総称。架電、FAX・メール送信、DM発送等。

 

●CTI(シーティーアイ)Computer Telephony Integrationの略

 コンピューターと電話を連携させる技術。あるいは応用したシステムのこと。顧客に電話で応対するコールセンター業務において広く活用されている。ナンバー・ディスプレイ機能を活用し、顧客データベースから着信呼の情報(顧客属性、取引・対応履歴など)を着信側のPC画面に自動表示できるインバウンド機能、コンピューター側から渡された電話番号を基に発信業務を行うアウトバウンド機能などが含まれる。

 

【 オー・エイ・エス株式会社 について 】

 

社名:オー・エイ・エス株式会社

代表者:代表取締役社長 海野 正

資本金:2億4千1百万円

設立:1974年5月14日

本社:〒101-0032 東京都千代田区岩本町2丁目3番3号(友泉岩本町ビル)

URL:http://www.oas.co.jp/

 

オー・エイ・エス株式会社(略称:OAS)は、1974年金融業務および通信系ネットワーク業務のスペシャリストが中心となり、各種ソフトウェアの開発会社として発足しました。1980年よりCTI開発に取り組み、1999年にはコールセンター向けパッケージシステムを販売開始。以来、CTIシステム・CRM製品・通販システムなど 約350社の幅広い導入実績がございます。

金融・流通・製造・通信・公共・サービス業など、様々な分野での専門スキルと、Java・.NET・フレームワーク構築などの高い技術力を融合させたソフトウェア開発事業を主軸に、各種専門サービスを提供しているITソリューションベンダーです。

 

*本プレスリリースに記載されている社名及び製品名等は、各社の商標または登録商標です。

 

【お問い合わせ先】

本プレスリリースに関するお問い合わせは、下記までお願いします。

 

オー・エイ・エス株式会社

ソリューション本部

ソリューション営業部 CRM営業グループ

TEL: 03-5687-7340

URL: http://decall.oas.co.jp/

 

PDFファイルコールセンター代行企業向けの機能強化【OAS】 PDF