CTIBaseCTI.Baseはマルチベンダー指向・仮想化・シンクライアント対応のCTIミドルウェアです。

CTI.Baseはコールセンターシステムや、顧客管理ソフト・通販受注システム等にCTI機能(電話連携機能)を提供します。各社のPBXや交換機(CTI基盤)に幅広く対応することで、将来的な拡張性を確保しながらCTIシステムの開発コストを削減できます。

CTI.Baseとは

CTI.Baseはアプリケーション連携とPBX連携を実現します!
CTI機能を活用したアプリケーション(CTIシステム)のソフトウェア開発を実現いたします。CTI01

例えば…

  • CTI連携することで顧客情報を検索する場合、名称や電話番号を入力することなく電話着信時に自動的に検索・表示が可能になります
  • 電話発信時にワンクリックで発信できますので、かけ間違いが減ります
CTIとは:(Computer Telephony Integration)コンピューターと電話やFAXを連携させること、または連携させたシステム のこと。
CTIミドルウェアとは:業務アプリケーションの電話制御にかかわる動作を支援するためのソフトウェア。

CTI.Baseの特長

CTI連携

  • コールセンターシステム、顧客管理ソフト、通販受注システム等にCTI機能を提供します。
  • 電話連携により、業務効率がアップします。

マルチベンダー指向

  • 各社PBX・CTIプラットフォームに対応!
  • 既存の電話環境をそのままご利用することも可能です。

セキュリティ強化と運用管理コストの削減

シンクライアント環境、仮想化プラットフォームと融合させたCTIシステムを構築することで、セキュリティ強化と運用管理コストを削減できます。

既存資産の有効活用

  • 既存システムに電話連携機能を追加できます。
  • 現在の環境で運用することができます。